So-net無料ブログ作成

「黒執事カリーパン」ごちそうさま~♪ [黒執事]

カレーパン.jpg
「にゃんぱいあ」はスリーエフで販売されていません。
でもほら、セバスチャンが猫好きだからいっしょに。



昨日、某駅近くのスリーエフで、店に残っていた「黒執事カリーパン」二つをせしめていったおばちゃんは私です。(これを放課後の楽しみにしてた女子高生がいたらゴメン。)
カレーパン2つだけを買っていくのは恥ずかしかった・・・これを目当てにやってきたのが、丸わかりですやん。

とまぁ、恥をしのんで入手したカリーパンのパッケージには「香ばしさとまろやかなコクを 同時に引き出すチョコレート入り」と書かれてます。

で、今朝・・・ちょっと手間だけど、レンジで少し温めてからオーブントースターに入れ、両面を少しカリッさせて、中も外もぬくぬくにしていただきました。割ってみると・・・

ん?中のカレーフィリングがチョコそのものみたいな色・・・汗。

どんだけチョコ入れたんや?

と一瞬不安になったけど、お味はおいしいかった~!

正直、こういうものはパッケージだけで中身は期待すべきじゃないかもと思ってたんですが、とんでもない。
辛さはややマイルドでとがったスパイシーさがないので小さい子供でも大丈夫そう。かといって大人には物足りないかというとそうでもない。コクがあるので辛口が好きな私でもおいしくいただけました。

そしてダンナも食べたいというので、今日また仕入れに行くハメに・・・。
ええ、きのうと同じ店ですよ。だって、他にスリーエフの店舗近くにないもん~~!

ニュースリリース:スリーエフ 人気テレビアニメ「黒執事」に登場する究極のカリーパン

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:アニメ

黒執事7巻 [黒執事]

今日は横浜で開催されてる「海のエジプト展」に行ってきました。それは後日レポするとして、黒執事7巻の感想など・・・。

黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)

黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)

  • 作者: 枢 やな
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/06/27
  • メディア: コミック



子供の失踪事件に係っているとの疑惑のサーカスに潜入したシエルぼっちゃんと、セバスチャンですが・・・事件の黒幕が明らかになり、サーカス編ももりあがってきました。4巻5巻がソーマとアグニの心温まる主従のお話でほのぼのだったのにくらべて、7巻は怖い場面もあるし、セバスチャンはそのまんま「悪魔の囁き」で女性をたぶらかしーので、ダークファンタジーらしい雰囲気。
アグニがセバスチャンに説教するシーンもあって、下僕萌えな私は満足です。

以下、ネタバレです。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

第7話「その執事、遊興」 第8話「その執事、調教」 [黒執事]

すっかり記事が遅れておりますが、「黒執事」毎週見てますよ、なぜかダンナまで・・・。

「第7話 その執事、遊興」
「黒執事」では、腐女子向けサービスはちょこちょこありますが、あれは何!?
美しいメイド・アンジェラ嬢のおみ足にスリスリするヘンリー卿!
私としては、むさいおっさんがひざまづいていても楽しくないのでございます。しかしながら、あのシーンにうっとりしていた男性視聴者も日本には存在するのでしょう。今度はオタク男どもも取り込むつもりなのでしょうか。
シエルぼっちゃんのほうは、鎖につながれ首輪までつけられて、おいたわしい~。私は、少年趣味はないので、セバスが繋がれればよかったのにと思ってたりします(笑)。
フィニの怪力は人体実験の結果のようですね。バルドとメイリンも漫画によると、何らや訳ありの様子なんで、そのうちアニメのほうでやってくれるでしょうか。

メイリン水着.jpg


この回はメイリンの水着がすごくかわいかった~。つい落書き。あ~、帽子が切れた。

「第8話 その執事、調教」
「魔犬」というのは日本じゃ馴染みがうすい気がしますが、口から火を吹いてるからプルートゥは「ヘルハウンド」という魔物なんでしょうね。
アンジェラさんてば、一体何者?。傲慢なヘンリー卿も魔犬のプルートゥも手なずけてしまう彼女は只者ではない?! 矢島さんの声で「悪女な歌姫様」を連想し、いけない妄想にふける私がいました。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

黒音盤 [黒執事]

Gファンタジー12月号の付録についてた、「黒音盤」やっと聞きました。

ミニドラマ「その執事、相乗」では、聞き手のお客様をセバスチャンと見習い執事のグレルが、もてなしてくれます。はぅ~~~。私、セバスチャンの声にメロメロです~!
11月26日発売のドラマCDのこともちらりと出てきました。アカン!ドラマCDが欲しくなってきた!!

ドジをやって、「死んでお詫びを~~~」と叫ぶグレルですが、セバスが席をはずすと・・・一転して「死神モード」に!セバスへの秘めた熱~い想いを語ってくれます(笑)。
大野さんのファンにも福山さんのファンにも、おいしいCDです。

セバスが「お客様」ではなく、「お嬢様」かr「奥様」って呼んでくれたらもっと嬉しいんだけどなぁ~。
そんなのは「執事喫茶」でやってもらえ?「執事喫茶」にいくんだったら私は、奥様じゃなくて「ご主人様」がいいのよね。「マダムりんご」でもいいけど(笑)。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

黒執事 第6話「その執事、葬送」 [黒執事]

最近こっちは「黒執事」ばかりですが、鍵のかかるお部屋ではこそこそとB+の活動してます。
さて、夜中にひっそり放送しているのに、「黒執事」がアニメ誌の表紙を飾っていたので驚きました。「アニメージュ」はかなり腐女子を意識したイラストですね(笑)。

アニメージュ 2008年 12月号 [雑誌]

アニメージュ 2008年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2008/11/10
  • メディア: 雑誌

アニメディア 2008年 12月号 [雑誌]

アニメディア 2008年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/11/10
  • メディア: 雑誌

「その執事、葬送」・・・
いやぁ、月とセバスチャンの組み合わせは美しいですね~~~[黒ハート]
福山さんもノリノリでおかまな死神を演じてくれて、楽しかったです。満足満足。
でもこれで、出番がなくなってしまうのは寂しいので、グレルにはいつか復活してほしいものです。
ところで、ウィリアムの高枝切り鋏は、やはりTV通販で買ったのでしょうか。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:アニメ

黒執事 第4話「その執事、酔狂」 第5話「その執事、邂逅」 [黒執事]

ご無沙汰しておりました。何やってたかというと、「読書の秋」を満喫してました。「ダ・ヴィンチ・コード」と前作にあたる「天使と悪魔」です。

さて、黒執事・第4話「その執事、酔狂」
なんといってもシエル坊ちゃんの女装がかわいい!!
例のアブナイ雰囲気の予告は、コルセットを締められてるところでした。
誰ですか?「え~!なんだ~!」なんてぼやいてるのは。

でもこの回、はっきりいって演出がいまいちだったと思うんですよね。
せっかくのシエルお嬢様と家庭教師セバスチャンのダンスシーンなのよ!もっと見せ場を意識して、ディ●ニー映画みたいにゴージャスでロマンチックに盛り上げてくれてもいいやんか~!

ところで、セバスチャンはアンダーテイカーにどんな話を提供したのか・・・???
お笑いもこなせるなんて、そんな楽しい悪魔でいいのか。



続いて、第5話「その執事、邂逅」
グレル&福山ファンのみなさまおまちかね、やっとでました
「これでも執事DEATH★」
福山さんもノリノリでオカマな死神を演じてくれて、楽しすぎる~~~!!
アクションシーンも楽しめたので、この回は文句たれずにすみました。

セバスの「いまこの身体は 魂は 毛髪の一本にいたるまで 全て主人のもの」にクラクラしちゃいいます!!それでこそ下僕よ~~~!!(←あほや)

ああ、この台詞をハジに言わせたい!!(←あほの2乗)
どんなシチュエーションなんだか・・・えっと、無理やり意に沿わない花嫁(デーヴァたん)を押し付けられそうになったときにでも。血の一滴までも小夜たんのものですからね~、ハジは。
はっ!そういや、小夜以外にハジの血を吸ったキャラがいた![むかっ(怒り)]
ギイが許せない~~~!!


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:アニメ

第3話 「その執事、有能」 [黒執事]

私もお嬢も毎週楽しみにしている「黒執事」。まさか、母娘そろって「下僕萌え」!?
うんにゃ、私は真性の下僕萌えですが、お嬢のほうは悪魔やダークファンタジーが好きなのです。

第3話となると小野のセバス・坂本さんのシエル、ともに板についてきたような気がします。単に私の耳が慣れただけかも知れませんが。
グレルは予想以上にいっぱい出てましたが、早くもヘンなキャラだということが露見しました。(福山さん、芸達者やな~。) いろいろ伏線があったので、漫画を読んでいない人にもグレルの正体が推測つきそうですね。すでに自分で言ってたし(笑)。
そうだ!特筆すべきは家令(ハウススチュワード、本来は執事より上の立場)の田中!
デフォルメキャラになってない田中さんなんて、すごい貴重です~!
作者の枢(とぼそ)さんが藤村俊二さんをイメージして田中を描いたというだけあって、はまってました。

それにしても、あの次回予告は!(爆笑)

「さぁ・・・怖くありませんよ。苦しいのは、ほんの一瞬。」
画面には苦しげなシエルぼっちゃん、しかも上半身裸の!
いえいえ、「黒執事」はBL漫画ではございません。腐女子の皆様方が期待されるような事態はおきませんので、ご安心を。でなきゃ、私もお嬢に見せられませんよ。BLものはせめて中学生になってから見ておくれ! 

ドルイット子爵アレイスト・チェンバー(金髪で白い衣装の美形キャラ)も登場して、次回はいっそう華やかになりそうです。シエル坊ちゃんの■■姿も必見です!
ところで私、アンダーテイカー(葬儀屋)が好きなんです。同志求む!


nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:アニメ

第2話「その執事、最強」 [黒執事]

ネズチューランドで体力を消耗したせいでしょうか、風邪をひいてしまったようです。
喉が痛いので、今日は簡単に。

この回で「あくまで執事ですから」が「悪魔で執事」の意味だと、おおっぴらになりました(笑)。
私の好きなマダムレッド、美しかった~!声が朴さんなのも嬉しい。
しっかりマダムの執事、グレル・サトクリフもでてましたが、この回ではほんのちょい役。福山さんのファンには不満だったかも。のちほど、うんと活躍しますんで、私も楽しみにしてます。
うちのお嬢は「黒執事」のキャラのなかでは、グレルがかなりのお気に入りです。

さて、この話、コミックでは携帯電話が描かれていたので、どうするんだろうと思っていたら、しっかりアンティークっぽいデザインになってました。セバスチャンのアクションシーンは、もっと派手でもよかったかと。ま、人間が相手なら、余裕しゃくしゃくでしょうからあれくらいでいいのかも。ぜひとも、■■との対決はどハデにやってほしいです。
ちょっと気になったのは、パイを持ってきたセバスがシエルの部屋をノックするところ。ノック2回っていうのは「こじきのノック」、つまり物乞いの人がするものだと昔何かで知ったのですが・・・。だから欧米では3度以上ノックするものらしいのですよね。
そんな部分もありましたが、悪魔っぽいセバスチャンが見られて楽しかったです。個人的には、もっと人外っぽくしてほしいです。そのうち変身してくれるかしら?(私、B+でハジが全身翼手化しなかったのが残念だった人ですから。)やっぱり、羽よ!羽がなくちゃ!


タグ:黒執事
nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:アニメ

アニメ黒執事 第1話「その執事、有能」 [黒執事]

*ネタばれを含みますので、ご注意ください。 

 

うちのほうでは「黒執事」はTBS系で放送されてるので、金曜深夜にやってます。
そして朝になり、録画を見てると・・・。

次回予告を目にしたダンナが、「この子(シエルのこと)、なんで隻眼なん?」
私:「悪魔の契約印を隠してるから。」
ちょうどその時、予告の最後にセバスチャンの決め台詞が流れた。 

  『あくまで執事ですから』 
  
私:「悪魔が誰か、もうわかったやろ?」
ダンナ:「ああ!そういう意味か。」
そうです。コミックス1巻の帯にもしっかり書いてありました(笑)。

そんなことはさておき、漫画のほうではほのぼのコメディーだった第1話が、アニメではホラーテイストになっていて、なかなか楽しめました。晩餐のあとの「ホラーなおもてなし」はアニメのオリジナルですが、「あくまで執事」らしくて、私は好みでした。ああ楽しい!
敷地内に火事で焼けてしまった屋敷が廃墟となって残ってるし、ホールには亡くなったシエルの両親の肖像画があったりと、原作の設定がいかされてますね~。 
シエルのお母さんは漫画の中で回想に顔がでてたのですが、お父さんのほうは登場したのになぜか顔はあきらかになっていません。 もしかしたら、いまのセバスチャンって、シエルのお父さんの姿をしてるとか?
第2話のは早くもマダムレッドや劉が登場するし、セバスチャンの華麗なシルバー投げも披露されるとあって、久々にわくわくです。やっぱり、私は下僕が登場しないと萌えないのです。

いかん、Gファンタジーを買いに行きたくなってきた~~!

セバスチャン表紙.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

黒執事5巻~! [黒執事]

黒執事 5巻 (Gファンタジーコミックス)

黒執事 5巻 (Gファンタジーコミックス)

  • 作者: 枢 やな
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2008/09/18
  • メディア: コミック

さてさて、ロイヤルワラント(英国王室御用達)をかけて、アグニとのカレー勝負に挑むセバスチャン!
読んでのお楽しみだから彼が何を作ったか書きませんが、「いつからグルメ漫画になった~?」と思うほどおいしそうに描かれていました。ああ、商品化して欲しい!

今回は超人的な嗅覚と味覚をもつとはいえ、セバスチャンも地道に試作をくりかえして頑張りました!
そして、主(ソーマ)と敵対してまでカレー勝負に挑んだアグニの真意に、下僕萌えを自認する私も「あっぱれ!」の一言でした。自己中だったソーマも、精神的に成長を見せ、めでたしめでたしといったところです。
切り裂きジャック事件の結末が悲しいものだっただけに、今回は心があたたくなるお話でした。
悪魔がそれでいいんかいな(笑)。
とにかく、主従の絆って素晴らしい!
タグ:黒執事
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

自サイトへの誘導やnice返し目的のniceはお断りします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます